#1385『川崎燎 Ryo Kawasaki/Level 8』

閲覧回数 5,518 回

このアルバムでは全13曲を通し、”レベル8“(どうやらユニット名でもある様だ)に於けるこれまでの成果(そこには当然50余年に亘るギター人生も反映されているが…)を、無理ない形でしかもきっぱりと開示する。

Share Button
Read more

この1枚2016(国内編)#04 『渡辺香津美/ギター・イズ・ビューティフル KW45』

閲覧回数 5,744 回

“天才ギター少年出現”と、世間を驚愕させた17才での衝撃デビュー作『インフィニット』以来45年。ギターの申し子としてこの楽器をこよなく愛し、常に世界を意識しながらシーンの第一線で奮闘してきた彼。

Share Button
Read more

この1枚2016(海外編)#05 『アロルド・ロペス・ヌッサ/エル・ビアッへ』

閲覧回数 5,068 回

オバマ大統領等の努力でアメリカとキューバの関係が劇的に良くなった今、“マッド・ドッグ”トランプの登場で再び暗雲が漂いつつあるが、アロルドやフォンセカ、トスカ等の才能ある若手達がその魅力ある音楽で、黒雲を強烈に吹き飛ばしてくれること、切に願いたいものです。

Share Button
Read more

巨匠トゥーツ・シールマンス逝く 

閲覧回数 2,699 回

ジャズを愉しむ余裕のあるファンならば、ほぼ例外なくこのハーモニカ親父(爺さん)の愛称を持つ名匠(口笛の名手でもある)の音楽が好きで、ぼくの周辺で彼を嫌いだなどという輩には、まだお目にかかったことがない。

Share Button
Read more

#1326 『川嶋哲郎カルテット/ソウル・スイート』

閲覧回数 15,674 回

前作にも収められていたペルゴレージの古典曲の別バージョンを除く10曲は、すべて彼のオリジナルで、そのほとんどが書き下ろしという野心作・意欲作にして、そのテナー・タイタン振りを窺わせるに充分な好個の力作でもある。

Share Button
Read more

#1315 『カルロ・サボーヤ/カロリーナ』

閲覧回数 15,086 回

スケール感たっぷりなジョアン・ボスコの<アマゾンから来た女性>、心地良い浮遊感を味わえるジャバンの<アヴィエ―ヴォ(飛行機)>等々、その力量を窺わせるに充分な好ナンバーが並ぶが、なんといっても今作の注目はビートルズの<ハロー・グッドバイ>とスティングの<フラジャイル>という2大ヒット曲。

Share Button
Read more