#284 『Jane Ira Bloom / Early Americans』

閲覧回数 8,449 回

ジム・アンダーソンは過去にないドラムスとベースに挑戦している。重低音のベースの力強さ。ドラムスの音像の濃厚さ。お歳を召してさらに重厚さと粘りの表現に挑戦。ミックスバランスが表現する音像の組み立て。支えるベースとドラムの質量感が前面にしっかり安定。オーディオ指向も気になる。

Read more

#283 『ジェレミー・スタイグ=エディ・ゴメス/ホワッツ・ニュー at F』

閲覧回数 15,579 回

スタイグさん、息を吹き込む雑音的な音も重要なサウンドなのだ。うなり声も重要なのだ。鬼気迫るとはこれだ..。

Read more

#281 『オノ・セイゲン/SEIGEN』

閲覧回数 8,940 回

私自身、楽器の演奏力はピアニッシモで決まる、生意気な言い方だが、と教えられた。録り方も「そうなのだ」。このCDを聴いて膝を叩いた。生であれシンセであれ、ピアニッシモが美しい。

Read more

#272 『菊地雅章/黒いオルフェ』

閲覧回数 13,260 回

東京文化会館小ホールでのライブ録音。大きな波動を感じさせるマイキングで捉え臨場感が見事。奏者の特徴的な高音部における連打が、肉厚に感じられ、これは従来の菊地雅章録音にはなかった収録の技。

Read more