Interviews on This Issue

  • #155 Aron Talas; アーロン・タラーシュ(アーロン・タラス)

    その人の音楽上のアイデンティティは、多少の差はあってもあれこれのミュージシャンの無数の影響が集積されたものではないでしょうか。

    Share Button
  • # 154 川崎 燎 RYO KAWASAKI (Part 2)

    基本的に、僕はジャズを学ぶのは学校ではなくて全部独学でできるはずだと思っている。音楽学校は音楽理論や演奏技術に長けていれば良い音楽家になれるという錯覚を作り出してしまう恐れがある。なぜかと言うと僕の観点では真の音楽家とは独自の音楽手法を編み出せる技量がないと存在し得ないと思われるから...。

    Share Button

Interviews 全記事 ➡︎

Share Button