この一枚2016(海外編)#02 『Chris Pitsiokos Quartet / One Eye with a Microscope Attached』

閲覧回数 8,610 回

text by 剛田武  Takeshi Goda

今年も海外編はクリス・ピッツィオコスにとどめを刺す。新境地を切り開く自己のカルテットのデビュー作は何度聴いても刺激が薄れることはない。なお、レビュー初出時はダウンロードのみだったが、12月上旬にピッツィオコス自身のレーベルELEATIC RECODSよりCDとしてリリースされた。追記としてCDカタログ番号と新ジャケットを掲載する。2017年は日本でライヴが観られることを真剣に祈っている。(剛田武 2016年12月28日記)

CD: ELEATIC RECORDS  ELEA002

#1338 『Chris Pitsiokos Quartet / One Eye with a Microscope Attached』

 

Share Button
剛田武

剛田武

剛田 武 Takeshi Goda 1962年千葉県船橋市生まれ。東京大学文学部卒。会社勤務の傍ら、「地下ブロガー」として活動する。近刊『地下音楽への招待』(ロフトブックス)。 ブログ「A Challenge To Fate」 http://blog.goo.ne.jp/googoogoo2005_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.