#07 ティグラン・ハマシアン・ソロ・ピアノ Tigran Hamasyan Solo Piano

閲覧回数 3,001 回

ティグラン・ハマシアン・ソロ・ピアノ
Tigran Hamasyan Solo Piano
2017.5.25 Hamarikyu Asahi Hall, Tokyo東京・浜離宮朝日ホール
Text by Hideo Kanno 神野秀雄
photo by ⓒRyo Mitamura 三田村 亮

Tigran Hamasyan ティグラン・ハマシアン (Steinway D-274 piano, Micro KORG XL synthesizer, voice)
New Baroque
Fides Tua
The Cave of Rebirth
Egyptian Poet
Marks and Markos
Nairian Odyssey

Liac
Someday My Prince Will Come
Leninagone

企画・招聘: シャ・ラ・ラ・カンパニー Sha-la-la Company / SHIKIORI 松永誠剛 Matsunaga Seigo
音響: 福岡功訓 Katsunori Fukuoka (Fly sound)
照明: 渡辺敬之 Takashi Watanabe

コンサートの詳細はこちらよりご覧いただきたい。
http://jazztokyo.org/reviews/live-report/post-16632/

 

Share Button

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.