及川公生の聴きどころチェック on This Issue

  • #395 『Satoko Fujii Orchestra New York / Fukushima』

    奇抜を的確に捉えた録音に最大限の喝采を。

    Share Button
  • #394 『Mario Laginha Novo Trio / Terra Seca』

    サウンド、音質、極めて良し。久々のアコースティック優秀録音。

    Share Button
  • #393『波多江崇行 川下直広 小山彰太/Parhelic Circles』

    ドラムスのエッジに、遠近感の違いを感じる、このワザは何だ?

    Share Button
  • #392『キアラ・パンカルディ/ホワット・イズ・ゼア・トゥ・セイ』

    この盤は肉厚より繊細さに重点を置いたと受け止める。

    Share Button
  • #391『Gondo’s Carol Brass Ensemble / Silent Night』

    管楽器の艶と、開放感、チューバの低音に、こうありたいと我が録音にかぶせる。

    Share Button
  • #390『細川千尋/CHIHIRO』

    ピアノのオンマイクで注目されるのは、音の抜けを考慮していること。

    Share Button
  • #389 『TAMAXILLE/Live at Shinjuku PIT INN』

    音像の明確さに、オーディオを意識してしまう録音だ。

    Share Button

及川公生の聴きどころチェック全記事 ➡︎

Share Button