3/15~5/06 Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968

閲覧回数 4,088 回

ベルリン芸術アカデミーで3月15日から5月6日まで展示会「Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968」が開催されている。「Free Music Production/FMP: The Living Music」と題した展示ではFMP関連のレコード、写真、ポスター、フライヤーなど、また「Notes from the Underground – Art and Alternative Music in Eastern Europe 1968–1994」と題した展示では東欧で制作された即興演奏のための自作楽器、地下刊行物、パフォーマンスを捉えたドキュメンタリー記録などを観ることが出来る。

展示期間中、芸術アカデミーではペーター・ブロッツマンやアレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハなどのFMPの重鎮からメテ・ラスムセンやネイト・ウーリーなどの若手即興演奏家まで、またトロンハイム・ジャズ・オーケストラやロシアのミュージシャンなどが出演するさまざまなコンサート、そしてパネル・ディスカッションなども企画されている。

詳しくは:https://www.adk.de/en/projects/2018/underground-improvisation/

Share Button

One thought on “3/15~5/06 Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968

  • 編集部
    2018年4月19日 at 7:52 PM
    Permalink

    この展示会のブックレット(ドイツ語/英語)はアマゾンでも入手可能です。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.