1/15 チャールス・ロイドがブルーノートから新作リリース

閲覧回数 2,926 回

昨年ブルーノートレコードと再契約したサックス奏者のチャールス・ロイドが移籍後2作目のアルバム『I Long To See You,』をリリース。チャールス・ロイド&ザ・マーヴェルスと称するバンドには、従来のリューベン・ロジャース(b)とエリック・ハーランド(ds)の他に、ビル・フリゼール(g)、スチール・ギターのグレッグ・ライスが参加。さらにスペシャル・ゲストとしてウィリー・ネルソンと野良・ジョーンズが参加。1965年にCBSに録音した『オブ・コース、オブ・コース』を再演、シングル・カットするという。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.