1/29 ECMからアヴィシャイ・コーエン(tp) 他新譜2作

閲覧回数 6,671 回

快進撃を続けるECMから1月29日、新譜2作がリリースされた。1枚はトランペットのアヴィシャイ・コーエンの新作『Into The Silence』(ECM2482)で、カルテットによる演奏。アヴィシャイはすでにマーク・ターナーのECM作『Lathe of Heaven』にも参加しているが、リーダー作は初めて。1月にNYで開催されたウィンター・ジャズフェストのECM特集でも好演したが、2014年にトリオで来日も経験している。
https://www.ecmrecords.com/catalogue/1452519654/ecm
http://archive.jazztokyo.org/column/liveevil/001.html#liveevil003

もう1枚は、トルド・グスタフセン・トリオの『What was said』(ECM2465)。
グスタフセン(p) はカルテットなどですでに6作のアルバムをECMからリリースしているが、トリオでは4作目。
https://www.ecmrecords.com/catalogue/1452516760/ecm

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.