12/31 ナタリー・コール逝く

閲覧回数 4,245 回

2008年にC型肝炎感染を公表、その後腎移植をするなど健康回復に努めていた歌手のナタリー・コールが、12月31日、ロサンゼルスで心臓疾患のため逝去。享年65。ナタリーはナット・コールの娘で11歳でデビュー。1991年、父親とのソングブック『アンフォゲッタブル』と同名のデュエット<アンフォゲッタブル>でグラミーを2冠制覇、話題を独占した。その後、本格的なジャズ歌手として活躍、生涯で9回のグラミー賞に輝いた。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.