9/06『健さん』にモントリオール映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門で最優秀作品賞!

閲覧回数 3,373 回

昭和を代表する映画俳優・高倉健を題材にしたドキュメンタリー『健さん』(日比遊一監督)が、カナダで開催中の第40回モントリオール世界映画祭のワールド・ドキュメンタリー部門で、最優秀作品賞に輝いた。
モントリオール映画祭は、高倉健が1999年に『鉄道員(ぽっぽや)』(降旗康男監督)で日本人俳優として初めて主演男優賞を受賞した映画祭で、関係者はそのあまりの偶然の一致に驚いている。
なお、『健さん』は、8月20日より、全国で公開中。
(photo:(C)2016 Team “KEN SAN”)

http://respect-film.co.jp/kensan/

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.