5/05 作曲家・シンセサイザー・アーティスト冨田勲逝く

閲覧回数 7,888 回

作曲家・シンセサイザー・アーティストの冨田勲氏(享年84)が、平成28年5月5日午後2時51分、慢性心不全のため東京都立広尾病院で逝去。同日、昼ごろ自宅で倒れ、搬送先の病院で家族に看取られながら息を引き取った。富田氏は慶大文学部卒。作曲家としてのキャリアを経て、1971年、日本人として初めてモーグ・シンセサイザーを購入、「トミタ・サウンド」構築に手をつける。1974年、米RCAより発売されたアルバム『月の光』が日本人として初めてグラミー賞にノミネートされるなど、米国を中心に海外での評価を上げた。1984年のオーストリア・リンツでの野外イベント「トミタ・サウンド・クラウド」以降、内外で同じ趣向でイベントを展開、世界平和をアピールしてきた。2012年にはヴォーカル音声を合成するシンセサイザーVOCALOID初音ミクを起用して作曲された『イーハトーヴ交響曲』を東京で初演、最晩年までチャレンジ精神に満ちた音楽活動を続けた。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.