7/09 音楽夜噺 vol.100 最終回

閲覧回数 6,499 回

関口義人が主宰するイベント「音楽夜噺」が7月9日の100回目をもって終了する。2005年にスタートし、毎回テーマを変え、世界各国のさまざまな音楽に造詣の深い人を招き、音源をかけながら、それについて語ってもらうというイベントで、今まで出演した論者は数十人に及ぶ。100回目のタイトルは「音楽夜噺はトルコにはじまりトルコに終わる」。2部構成で、第1部が主宰者関口義人と音楽評論家・DJ・中東料理研究家サラーム海上とのトーク、第2部はアナトリアン・リューヤとダンサーによるライヴ。

7月9日(土)音楽夜噺 vol.100 最終回
~音楽夜噺はトルコにはじまりトルコに終わる~
一部 -Talk-
サラーム海上×関口義人
第二部-Live-
アナトリアン・リューヤ with ダンサーズ
脇田輝 (Vn), 海沼正利 (Per,Syn), 大熊ワタル (Cl), 増田真吾 (Qanún), Karim(Darbuka)
Dancer: Nese/JJ/Millia/Vesma/Nese Dancers (Yukari, Takako, Yumi)
会場:横浜・サムズアップ
詳細はフライヤーをご覧下さい。

 

 

 

 

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.