7/7 Ky+ゲスト「旅する音楽」/ Ky+1 – musique vagabonde

閲覧回数 4,235 回

國學院大學文学部外国語文化学科《多言語・多文化の交流と共生》プロジェクトが主催する「旅する音楽」シリーズ。
今回はパリを拠点にヨーロッパ、中東、日本などで活躍する音楽ユニット Kyにウード奏者の常味裕司がゲスト参加。
常味は、1989年よりチュニジアに渡り、撥弦楽器の祖・ウードを学んだのち、中近東をはじめ世界のフェスティバル等で活躍。また、2007年にはNHK「新シルクロード」の音楽監修も担当している。大河ドラマ「龍馬伝」や、映画「るろうに剣心」にも、常味のウード・サウンドが使われていた。

日時:平成28年7月7日(木)18:30-20:30/開場18:00
会場:渋谷キャンパス学術メディアセンター1階 常磐松ホール
出演:Ky(キィ)/仲野麻紀(sax, voice) ヤン・ピタール(oud, guitar)+ ゲスト:常味裕司 (oud)
主催:國學院大學文学部外国語文化学科《多言語・多文化の交流と共生》プロジェクト

https://www.facebook.com/events/781882405247378/

 

Share Button

One thought on “7/7 Ky+ゲスト「旅する音楽」/ Ky+1 – musique vagabonde

  • 稲岡編集長
    2016年7月4日 at 11:41 AM
    Permalink

    入場は無料、とのことです。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.