1/19, 20 加藤訓子、モブセス・ポゴシアン、トニー・アーノルド『アルメニア・ソングス』

閲覧回数 7,643 回

パーカッショニスト加藤訓子、モブセス・ポゴシアン(ヴァイオリン)、トニー・アーノルド(ソプラノ)による美しいアルメニア音楽を辿るコンサートが、1月19日神奈川県民ホール、1月20日穂の国とよはし芸術劇場主ホール開催される。3人のために書き下ろされたガブリエア・レナ・フランク「7つのアルメニアンソング」(日本初演)、アーテイステ・カルタリアン「THREE Songs」(日本初演)、コミタス「Soprano, Percussion & Violin」などに加え、バッハの「シャコンヌ」他が演奏される。

出演:
加藤訓子(マリンバ)、
モブセス・ポゴシアン Movses Pogossian(ヴァイオリン)
トニー・アーノルド Tony Arnold(ソプラノ)

2017年1月19日(木)神奈川県民ホール小ホール 開場18:30 開演19:00

<関連企画>
2017年1月19日(木)神奈川県民ホール小ホール(15:00-17:30)
inc.special勉強会「バッハを弾く会」vol.2
ヴァイオリニスト モブセス・ポゴシアンを迎えて
加藤訓子が主宰する若手育成プロジェクトinc. – artist incubation
ヴァイオリン、マリンバ、琴、様々な楽器・視点からバッハを弾き合う会

1月19日の予約:ちけっとかながわ 0570-015-415 (10:00-18:00)
予約・詳細: http://www.kanagawa-arts or.jp/tc/

2017年1月20 日(金)穂の国とよはし芸術劇場主ホール 開場18:30  開演19:00
予約・詳細: https://www.toyohashi-at.jp/
予約 プラットチケットセンター 0532-39-3090 (10:00-19:00)

主催:kuniko kato arts project
総合窓口 ticket@kuniko-kato.net (080-5075-5038)
www.kuniko-kato.net

 

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.