~2/19 トーキューノーザンライツフェスティバル 2017

閲覧回数 2,500 回

北欧(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、アイスランド)の文化に焦点を当てたトーキューノーザンライツフェスティバルが、1月21日から渋谷を中心に開催されている。映画、アート、音楽の3部門から構成され、テーマは、「光は、ここまでとどく」。映画は、「北欧映画の1週間」の下、各国から新旧の作品が出品され、中でも製作50周年記念の「私は好奇心の強い女」(ヴィルゴット・シェーマン監督作品)の公開が注目の的。日本・デンマーク外交関係樹立150周年を迎えたデンマークからは新旧の傑作が勢揃い。2月8日には、“サイレント・ミューズ”アスタ・ニールセンのサイレント・ムービー3本に、マーク・ソルボーグ(g)、サイモン・トーダム(p)のデュオと柳下美恵(p) が伴奏で競演する。
アートは、写真展、切り絵、絵本など。
音楽部門では、グリーンランドのナヌークが仲間と「ICE Station featuring ナヌーク」と題して地球環境を考えるコンサートを行う(2月7、9、10日)。また、“氷の音楽家”として名高いノルウェーのパーカッショニスト、テリエ・イースングセットで再来日、2月17日、新宿ピットインでのコンサートでフェスのトリを務める。

詳細は;
http://tnlf.jp/

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.