3/20 NoBusinessレーベルより「ChapChapシリーズ」開始

閲覧回数 5,330 回

リトアニア唯一のジャズ・レーベル NoBusinessより日本の「ChapChapシリーズ」が開始されることになり、3月20日、第1回発売として『沖至 井野信義 崔善培/紙ふうせん』(NBCD100/NBLP103) と『ポール・ラザフォード+豊住芳三郎/ザ・コンシェンス』(NBCD99/NBLP102) がリリースされた。

『紙ふうせん』は1998年1月2日、山口県防府市のカフェ・アモレスでのライヴ録音、『ザ・コンシェンス』は、1999年10月11日、愛知県常滑市のカフェ・ジャンボでのライヴ録音。ともに、末冨健夫(防府)、久田定(常滑)という地方に住む熱烈なジャズ・サポーターが主催、記録を保持していたことから世界への発信が実現した貴重な例といえる。 CDとLPは、NoBusiness Recordsの他、ChapChap Records、Catfish Recordsなどから入手可能。LPは全世界300枚限定。

次回は7月に、佐藤允彦 (p)、高田みどり(perc)、姜泰煥(as) による『トン・クラミ』がCDで、その後順次7タイトル、計10タイトルのリリースが予定されている。

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.