4/30 インターナショナル・ジャズ・ディ記念 ライブストリーミング
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ
スペシャルゲスト:ピーター・アースキン

閲覧回数 2,556 回

2017.4.30 19:30〜 ライブストリーミングで配信される
Live streaming on 2017.4.30 19:30JST
http://www.bluenote.co.jp/jp/event/international-jazz-day-bnt/

Celebrate “International Jazz Day” with
Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestra 
BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ
Directed by Eric Miyashiro
with special guest Peter Erskine

Eric Miyashiro(conductor, tp, flgh), Peter Erskine(ds)
本田雅人、近藤和彦、小池修、庵原良司、Andy Wulf(sax)
西村浩二、奥村晶、岡崎好朗、二井田ひとみ(tp, flgh)
村田陽一、中川英二郎(tb)、佐野聡(tb, harm)、山城純子(b-tb)
青柳誠(p )、納浩一(b)、岩瀬立飛(ds)

4/30はUNESCOとThelonius Monk Institute of Jazz が定めるインターナショナル・ジャズ・ディ。これを記念したコンサートが毎年4月30日、ブルーノート東京で、エリック・ミヤシロ率いるブルーノート東京・オールスター・ジャズ・オーケストラ(BNTASJO)をホストとして開催されている。

今年のゲストはピーター・アースキン。ウェザーリポート、ステップス・アヘッド、ジャコ・パストリアス・ビッグバンドなどの中核メンバーとして、また自身のプロジェクトでも活躍してきたが、ECM的には、ジョン・テイラー&パレ・ダニエルソンとの”ECMトリオ”は特筆すべきで、ジョン・アバークロンビー、ケニー・ホイーラーとの共演でも名演を残す。

エリック・ミヤシロとピーターは、バディ・リッチ・ビッグバンドという共通点を持ち(マイク・マイニエリもバディ・リッチ・グループ出身)、親友であり、エリックにとって思い出の曲の数々、BNTASJOのレパートリーの多くのオリジナルレコーディングには、ピーターが参加しているので、BNTASJOのこれまでのスペシャルゲストの中でも特にスペシャルになると思われる。

5月10日には、コットンクラブで、ピーター・アースキン&ニュー・トリオ+1での公演を行う予定。また、10月14日〜15日「小曽根真&ピーター・アースキン Jazz Meets Classic with 東京都交響楽団」への出演も予定されていて、バーンスタイン 交響曲第2番『不安の時代』を演奏する

Peter Erskine New Trio +1 at Cotton Club
2017.5.10 18:30- 21:00- コットンクラブ
Peter Erskine (ds), Vardan Ovsepian (p)
Damian Erskine (b), Aaron Serfaty (per)
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/peter-erskine/

小曽根真&ピーター・アースキン “Jazz meets Classic” with 東京都交響楽団 10/14-15
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/events/18638/

【関連リンク】

Eric Miyashiro
http://www.ericmiyashiro.com

Peter Erskine
https://www.petererskine.com

【JT関連記事】

Steps Ahead at Blue Note Tokyo 2015
http://www.archive.jazztokyo.org/live_report/report786.html

追悼 ジョン・テイラー
http://www.archive.jazztokyo.org/rip/taylor/taylor.html

(Text by Hideo Kanno 神野秀雄)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.