6/26 トランペッター ワダダ・レオ・スミス (75) 米DB誌批評家投票で3冠に輝く

閲覧回数 2,120 回

トランペッターのワダダ・レオ・スミスが、米ダウンビート誌主催のクリティックス・ポール(批評家投票)で3冠に輝いた。ワダダは、1941年12月18日生まれの75歳。3冠は、「アーチスト・オブ・ザ・イヤー」「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「トランペット部門」。

 

「年間最優秀アルバム」に選出されたのは、『Wadada Leo Smith / America’s National Parks』(Cuneiform)で、Wadada Leo Smith (trumpet, director of the ensemble)、Anthony Davis (piano)、Ashley Walters (cello)、John Lindberg (bass)、Pheeroan akLaff (drums)からなる<ゴールデン・クインテット>がワダダのペンになる6楽章の組曲を演奏した。

なお、ワダダは、先に発表された JJA(全米ジャズ・ジャーナリスト協会)選出のジャズ大賞2017でも、「ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー」と「トリオ/デュオ・オブ・ザ・イヤー」(ヴィジェイ・アイヤーとのデュオ)の2冠に輝いている。

Share Button

One thought on “6/26 トランペッター ワダダ・レオ・スミス (75) 米DB誌批評家投票で3冠に輝く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.