7/7 ジャズ誌『VOYAGE』Vol.4 刊行

閲覧回数 2,055 回

兵庫県加古川市の東播ジャズ倶楽部が年1回発行するジャズ雑誌「VOYAGE」の第4号が刊行された。キャッチは、”播磨から、ひと味違うJAZZ雑誌”。会長は筋金入りの英語教師でジャズ・ファンの塚原英成氏。

最新4号の巻頭特集は日野元彦〜烈奏伝承〜で、烈奏録と称するREVIEW、根室「サテンドール」のマスター谷内田氏が語る『流氷』誕生秘話、六本木・クラブ「アルフィー」のオーナー日野容子さん(元彦さんの未亡人)へのロングインタヴューなど若き小島良太編集長の思い入れがたっぷり。日野元彦(1946年1月3日〜1999年5月13日)については、生誕70年(古希)が過ぎやがて20回忌を迎えようとする今、改めて彼のジャズ史上の存在について思いを巡らす時期なのかもしれない。

発行人・塚原英成による「Anita O’Day 魅力再考」、ピアニスト片倉真由子の「Open Up Your Mind」ほか、興味ある読み物が多い。
判型A4・4色・28P・無料。

購読については; info@t-jazz.com

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.