8/06 ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノフェスティバル 2017で児玉桃がリサイタル

閲覧回数 831 回

フランス・プロバンス地方ラ・ロック・ダンテロンで開催されクラシックからジャズまでを網羅する「ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノフェスティバル」に、8月6日 児玉 桃が出演。『Point and Line点と線』(ECM NS2509)に収録されたクロード・ドビュッシーと細川俊夫のエチュード、『La vallée des cloches 鐘の谷』(ECM NS2343)収録曲から演奏する。日本でもこの種のプログラムが演奏されることを期待したい。

Le Festival International de Piano de La Roque d’Anthéron 2017
Momo Kodama (Piano)
Messiaen – Ravel – Hosokawa – Debussy – Bruneau-Boulmier – Takemitsu
August 6, 2017 21:00 Musée Granet

Messiaen : Le Traque Rieur, extrait de Catalogue d’Oiseaux
Ravel : Oiseaux Tristes
Hosokawa : Point and Line (étude)
Debussy : Étude pour les cinq doigts
Debussy : Étude pour les degrés chromatiques
Debussy : Étude pour les agréments
Bruneau-Boulmier : Figure d’Atelier (extraits)
Takemitsu : Rain Tree Sketch
Debussy : Étude pour les arpèges composées
Hosokawa : Étude “Ayatori”
Debussy : Étude pour les octaves

http://www.festival-piano.com/fr/programme-2017/concerts/06-08-2017-21h00-musee-granet.html
Full program
http://www.festival-piano.com/fr/programme-2017/concerts.html
Point and Line (ECM NS2509) ECM Records’ official YouTube
https://youtu.be/j–4Cn5EzBo

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.