8/17~8/29  第4回チャーリー・パーカー・セレブレーション

閲覧回数 3,313 回

チャーリー・パーカーの生誕を祝うセレブレーションが今年も8月17日からバースデーの8月29日まで12日間にわたってカンザスシティで繰り広げられる。

今年の「ジャズ・エクスペリエンス」は“リズム・チェンジズ”と題して、KCの人気ドラマー/ヴォーカリストのデヴィッド・バッセがMCを務め地元のミュージシャンとKCジャズの3つのリズムの流れ<ラグタイム><スイング><ビバップ>の変遷を紹介する。
セレブレーションはレセプションから始まり、KC名物「BBQ」(バーベキュー)パーティや、一人芝居による「Live Bird」、「KCジャズ・ヒストリー・ツアー」などを経て、26日にはバードが眠るリンカーン墓地で行われる恒例の「21 Sax Salute」が予定されている。これは、KCジャズのレジェンド、エディ・ベイカーとアーマッド・アラディーンが始めた鎮魂の吹奏で、地元のサックス奏者21人が集結、<ナウズ・ザ・タイム>などを合同演奏する。

ハイライトは、パーカーのバースデー(8月29日)の午後7時30分から12th Streetのクラウン・センター3階のミュージカル・シアター・ヘリテージで行われるKCの名士ボビー・ワトソン(as)をフィーチャーしたイベント。この模様は地元の公共放送KCUR FM89.3でライヴ放送される。

詳細は;
http://www.charlieparkercelebration.org

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.