11/21-27 Simon Nabatov Japan Quartetツアー

閲覧回数 3,059 回

欧州シーンを代表するピアニストのひとり、サイモン・ナバトフがドラマーのダレン・ムーアの尽力により単身来日(初来日は本誌横井一江副編集長企画による2013年、ニルス・ヴォグラムとのデュオ)、在東京のトップ・ミュージシャンとクアルテット編成でツアーをおこなう。メンバーは坂田明(sax)、瀬尾高志(bass)、ダレン・ムーア(drums)。各地でのスケジュールは下記のとおり。千秋楽の稲毛Candyではライヴ・レコーディングが予定されており楽しみだ。


Simon Nabatov Tokyo Quartet – Japan November 2017

11月21日 (火)スターアイズ [名古屋]
愛知県名古屋市千種区菊坂町3-4-1G ハウスビル1F
open18:00 start19:30
予約4000円 当日4500円 ドリンク別
問:Tel 052-763-2636(スターアイズ)
Mail: info@stareyes.co.jp

11月22日 (水)ミスターケリーズ[大阪]
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-4-1ホテルビスタプレミオ堂島1F
open18:00 start19:30
予約4000円 当日4500円 ドリンク別
問:Tel 06-6342-5821/mobile:090-5132-8870(ミスターケリーズ)
Mail: livemisterkellys@docomo.ne.jp

11月23日(木・祝) Monk [松山]

愛媛県松山市三番町1-10-16 相原ビル2階
open 17:00 start17:30
予約4000円 当日4500円 ドリンク別
問:Tel 089-945-9512 (Monk)

11月24日 (金)蔭凉寺 [岡山]
岡山市北区中央町10-28
open18:30 start19:00
予約4000円 当日4500円 ドリンク別
問:Tel 086-223-5853(蔭凉寺)
Mail: inryoji@mac.com

11月26日(日)新宿ピットイン [東京]

新宿区新宿2-12-4アコード新宿 B1
open 19:30 start 20:00
当日3500円+税 (1ドリンク付)
問:Tel 03-3354-2024 (ピットイン)
Mail: shinjuku@pit-inn.com

11月27日(月)Jazz Spot Candy [千葉]
*ライヴレコーディング
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12
open 19:00 start 19:30
予約3500円 当日4000円 (1ドリンク付)
問:043-246-7726
Mail:jazz_candy-lj@infoseek.jp


サイモン・ナバトフ (ピアニスト/コンポーザー)

ピアノの魔力を最大限に引出すことのできる、現代欧州シーンの鬼才。1959年モスクワ生まれ。3歳より父の手ほどきでピアノを始め、名門・モスクワ音楽院付属中央音楽学校及びモスクワ音楽院に進学。その後ニューヨークへ移住。ジュリアード音楽院在学中にジャズや即興に目覚め、一躍頭角を現す。様々な国際ジャズ・コンペティションで入賞し、才能ある芸術家へ贈られるNational Endowment for the Arts (NEA)授与(1987)。1989年よりドイツのケルンへ拠点を移す。コンサートやワークショップはこれまで60カ国に及び、自己名義を含め参加したレコーディングは100タイトルにのぼる。世界各地の音楽祭へ出演のほか、多くの室内楽作品がナバトフに献呈されている。その30年にわたるキャリアでは、夥しいソロのほか気鋭のミュージシャン達と様々なフォーメーションを結成。ロシア文学に着想を得た Russian Trilogy、ケルンでの5日間に渡るライヴを収録した Roudtrip など、意欲的なアルバムを立て続けに発表。2000年よりブラジル文化に傾倒し、ゲーテ・インスティテュートのレジデンス・アーティスト(2006)としてブラジルに滞在。近年ではさらに電子音楽への取り組み、4つの新たなピアノ・トリオの始動など、その活動は留まるところを知らない。
(Text by Kayo Fushiya)

これまでに共演したミュージシャンは、ポール・モチアン、トニー・スコット、ケニー・ホイーラー、ハーブ・ロバートソン、ルイス・スクラヴィス、ビリー・ハート、デヴィッド・マレイ、マーク・ドレッサー、バリー・ガイ、ジェリー・ヘミングウェイ、ハーブ・ゲラー、ヴラディミール・タラソフ、フィル・ミントン、マイケル・ムーア、ハン・ベニンク、ミシャ・メンゲルベルク、ニルス・ヴォグラム、など。

Share Button
伏谷佳代

伏谷佳代

伏谷佳代 (Kayo Fushiya) 1975年仙台市出身。早稲田大学卒業。幼少時よりクラシック音楽に親しみ、欧州滞在時 (ポルトガル・ドイツ・イタリア) に各地の音楽シーンに通暁。欧州ジャズとクラシックを中心にジャンルを超えて新譜・コンサート/ライヴ評、演奏会プログラムの執筆、翻訳などを手がける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.