10/14~11/26 オープンサイト 2017-2018 [Part 1]

閲覧回数 1,071 回

すべてのジャンルに創造の場を開く新しいアート・プラットフォームとして、昨年よりスタートしたプログラム。今年度は、国内外から283企画の応募があり、その中から審査を経て選ばれた6つの公募企画(展示4企画、パフォーマンス2企画)と、TOKAS(トーキョー・アーツ・アンド・スペース)推奨企画としてマージナル・コンソートによるパフォーマンスを加えた計7企画を、来年1月末まで実施する。
アートの領域横断化がますます加速する現代社会の中、既存のジャンルに囚われず、自己の表現において、自由かつ強い意志を持った意欲的な企画といえよう。

[パフォーマンス]として、
1. リ=コンバート・プロジェクト|reC_TECH  (スペイン出身のデュオによるエレクトロ公演)
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2017/08/OS17-P01.shtml
2. クリスチャン・ディンカー|ヴァーレンヴィルトシャフト  (ドイツ出身の作曲家による現代音楽公演)
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2017/08/OS17-P02.shtml

その他、展示、企画の詳細等は下記サイトへ;
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2017/08/h1014.shtml

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.