10/13 ECMからアヌアル・ブラヒムの新作『Blue Maqams』リリース

閲覧回数 1,102 回

ECMからチュニジアのウードの名手アブラム・ブラヒムの新作『Blue Maqams』(ブルー・マカム:青のモード ECM2580)がCDとダブルLPでリリースされた。今作ではジャンゴ・ベイツ(p)、デイヴ・ホランド(b)、ジャック・ディジョネット(ds) によるピアノ・トリオとのコラボレーション。ホランドとは『Thimar』(シマール ECM1641) 以来、20年振りの共演。ディジョネット、ベイツとは初共演。9曲全曲がブラヒムのペンになる楽曲で、共演者がブラヒムとどのように音楽を展開して行くか非常に興味をそそられる顔合わせだ。来年4月にはカルテットによるツアーが予定されている。

なお、新作に合わせてブラヒムのECMデビュー・アルバム『Barzach』(バルザク ECM1432)がCDと重量LP (190g)で再発される。

 
L
: Blue Maqams
R: Barzach

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.