11.09~11.14 大西順子 ピットイン4デイズと新作CD2作同時リリース

閲覧回数 1,016 回

引退宣言から5年、ピアニストの大西順子が、本格的な復帰に成功したようだ。
昨年の特別企画PitInn5Daysに続き、今年も11月9日から4夜にわたって新宿ピットインを舞台にトリオからセクステットまで4つのバンドを率いて熱いステージを展開する。リズムは共にNYで活躍してきた井上陽介(b)と高橋信之介(ds) が重責を担う。

一方、11月15日には新作CD2枚をサムシン・クールから同時リリースする。
1枚はデビュー25周年記念ともいうべき『グラマラス・ライフ』で、井上と高橋のトリオでオリジナルを中心にアレンジ曲も交え完全復活をアピールする。自己のトリオでは8年ぶりとなるという。もう1枚は大西初のバラード・アルバムで、『ヴェリー・スペシャル』。長い間育んできたメロディの美しい名曲に自作曲を交えた特別なアルバム。ピアノとフェンダー・ローズを弾く大西に加え、馬場孝喜(g)、森卓也・佐藤芳恵(cl)、井上(b)、髙橋(ds)らが参加している他、ホセ・ジェイムス(vo)の未発表曲が2曲収録されている。
渾身のジャジーな1作とバラード・アルバムで25年目の大西順子というジャズ・ピアニストとしての真価を問う。

大西順子 新宿ピットイン 4デイズ
11/09 Mirai Hirose Day
11/10 Shinnosuke Takahashi Day
11/13 Junko Onishi Sextet
11/14 Junko Onishi Trio

*ライヴ詳細は;
http://www.pit-inn.com

 
*アルバム詳細は;
http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/69768

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.