12/13~ 阿部克自(K.Abe)没後10周年記念 写真集発売 & 写真展開催

閲覧回数 4,449 回

NYを中心にジャズ・ミュージシャンの間ではK.Abeの名で知られるジャズ写真家の阿部克自 (1929~2008) さんの没後10周年を記念し、写真集が刊行され、写真展が開催されている。

阿部さんは早大卒業後、ジャズ・ギタリストとして米軍キャンプなどで演奏していたが、その後写真家に転身、自ら撮影したポートレートをレコードメイカーの要望に応じてグラフィック・デザイナーとしてレコード・ジャケットのデザインも担当することが多かった。

2005年、日本人として初めてジャズ写真家の最高の栄誉「ミルト・ヒントン・アワード」を受賞。

写真集は、『ジャズの肖像 ポートレイチャーズ』と題され、デューク・エリントン、マイルス・デイヴィス、セロニアス・モンク、ジョン・コルトレーン、ディジー・ガレスピー、サラ・ヴォーン、秋吉敏子、カウント・ベイシー、ベニー・グッドマン、ビル・エヴァンス、アート・ブレイキー、チェット・ベイカー、フランク・シナトラなど、多数のミュージシャンと親交が深かった阿部だからこそ撮れた、ミュージシャンが心を許した者のみに見せる素顔の魅力を捉えた貴重な写真の数々を収録。

さらに、モノクローム作品約100点のオリジナル・プリントを2回に分けた写真展がリコーイメージングスクエア銀座にて開催。同時に、阿部克自がデザインを手がけたジャズやポップスのアルバム・ジャケットも展示されている。また、写真展会期中には下記の通りトーク・イベントも予定されている。

阿部克自写真集『ジャズの肖像 ポートレイチャーズ』
シンコーミュージック・エンタテイメント 4000円(税込)

阿部克自没後10周年記念写真展「ジャズの肖像ポートレイチャーズ」
場所:リコーイメージングスクエア銀座ギャラリーA.W.P
リコーイメージングスクエア銀座HP: http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareginza/

会期:パートI /2017年12月13日(水)~2018年1月14日(日)
パートII/2018年  1月17日(水)~2018年2月18日(日)
11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで/ 定休日:火曜日

利用料: 一回入場・・・510円(税込) 年間パスポート・・・3,600円(税込)

トーク・イベント
2018年1月19日(金)19:30~
参加費:2,000円(税込) 定員:30名
出演者:悠雅彦(音楽評論家)行方均(音楽評論家/プロデューサー)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.