2/16 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018〜モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」ルネ・マルタンのトークサロン」開催

閲覧回数 4,110 回

日時:2018年2月16日(金)18:30受付開始 19:00開演 ※入場無料
会場:コングレスクエア日本橋(地下鉄 日本橋駅 B9出口直結)
出演:ルネ・マルタン(LFJアーティスティック・ディレクター)
ナビゲーター:田中 泰

詳細と登録はこちら;
https://www.pia.co.jp/ssl/cgi-bin/genform/form.cgi?ptn=lfj2018

 

今年から「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」と改名し、丸ノ内・東京国際フォーラムに加え、池袋・東京芸術劇場で2018年5月3日〜5日に開催される世界最大級のクラシック音楽祭がいよいよ始動する。今年のテーマは「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」。2月16日、アーティスティック・ディレクターであるルネ・マルタンが、LFJ2018 有料プログラムの聴きどころや注目アーティストなどを曲をかけながら紹介し、1月31日〜2月4日にフランス・ナントでの公演映像も紹介する。今年も、ワールドミュージックやジャズにもつながる領域・アーチストも演目に含まれると推定される。

このトークサロンで東京の全有料プログラムが発表され、チケット発売へ動きだし、早々に売れ切れる公演も多いので、出席されない方もその後の公式ウェブサイトやFacebookなどでの情報に注目されたい。

なお、「JAZZ TOKYO」では、これまでも東京とナントの双方を取材し紹介しており、2018年もご期待いただきたい。写真は2018年のナントで撮影したもの。
(text & photo by Hideo Kanno 神野秀雄)
【関連リンク】

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」
https://www.lfj.jp/

La Folle Journée de Nantes 2018
http://www.follejournee.fr/en
ナントのプログラムPDF(クリックするとダウンロードが開始される)
http://www.follejournee.fr/files/brochure-fjn2018-bd-v1-28112017.pdf

 

【JT関連リンク】

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2017〜ラ・ダンス 舞曲の祭典

ラ・フォル・ジュルネ2016「la nature」〜ナントのレポートと東京のみどころ
http://jazztokyo.org/reviews/live-report/883-la-folle-journee-de-nantes-2016-la-nature-%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%8D2016%E3%80%8Cla-nature%E3%80%8D%E3%80%9C/

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.