4/19 若林恵『さよなら未来 エディターズ・クロニクル2010-2017』発売

閲覧回数 955 回

岩波書店 (2018.4.19)
ISBN 9784000230704
体裁:四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 544頁
価格: 2,200円+税

ジャーナリスト・編集者としてテクノロジー、ビジネス、カルチャー、音楽、メディアなど幅広い領域に取り組み、2012年〜2017年には雑誌『WIRED』日本版編集長を務め、斬新な視点、アイデアと機動力でこれまでにないさまざまな企画を創り、常に世界の最先端に触れて来た若林恵。その思索と発信の軌跡を544ページに記し、2018年4月19日に岩波書店から出版する。
音楽関連で古くは『Esquire 日本版』2004年3月号<Jazz in Europe>特集も記憶に残り、『JAZZ TOKYO』でもコントリビューターとして不定期に寄稿し、新しい音楽の領域を探索し提示して来た。あらためて記事を読むとその時点での先進性と視点に驚かされる。
この刊行に合わせて、若林の企画と参加によるさまざまなイベントも順次発表されており、本書をぜひお勧めするとともに、イベントでも若林のいまと未来に触れていただけたらと思う。(Text by Hideo Kanno 神野秀雄)

【関連リンク】
『さよなら未来』¯道なき道を歩く勇気を (目次を含む)
https://tanemaki.iwanami.co.jp/posts/465
いつも未来に驚かされていたい:『WIRED』日本版プリント版刊行休止に関するお知らせ
https://wired.jp/2017/12/22/oshirase/
拝啓 マンフレッド・アイヒャー様。
(『Esquire日本版』2004年3月号<JAZZ IN EUROPE>よりその一部を許諾を得て転載)
http://musicircus.on.coocan.jp/ecm/e_com/005.htm

【JT関連リンク】 若林恵によるCDレヴューを読む
『Becca Stevens Band/Weightless』
http://www.archive.jazztokyo.org/five/five826.html
『Tigran Hamasyan/a fable』
http://www.archive.jazztokyo.org/five/five788.html
『James Carter-John Medeski/Heaven on Earth』
http://www.archive.jazztokyo.org/newdisc/607/carter.html
『Rebecca Martin/The Growing Season』
http://www.archive.jazztokyo.org/newdisc/543/martin.html
『Dans les arbres』
http://www.archive.jazztokyo.org/newdisc/462/arbres.html
『Battles/Mirrored』
http://www.archive.jazztokyo.org/newdisc/350/battles.html
『Sound Directions/The Funky Side of Life』
http://www.archive.jazztokyo.org/newdisc/komado/funky_side.html
『James Carter Organ Trio/Out Of Nowhere』
http://www.archive.jazztokyo.org/newdisc/komado/nowhere.html

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.