5/18~21 メールス・フェスティヴァル2018

閲覧回数 1,008 回

今年のメールス・フェスティヴァルは5月18日から21日にかけて開催される。音楽監督は昨年に引き続いてティム・イスフォート。マンハイム生まれのメールス育ち、ミュージシャン(ベーシスト)で自身のオーケストラなどでの演奏活動の他、プロデューサー、キュレイターとしても活動もしてきた人物である。

今年のラインナップは、クリス・ピッツィオコス・CPユニット、ネイト・ウーリーズ・セブン・ストーリィ・マウンテン、ラルフ・アレッシ&ジス・アゲインスト・ラスト・フィーチュアリング・ラヴィ・コルトレーン、ロブ・マズレク・シカゴ/ロンドン・アンダーグラウンド、ペーター・ブロッツマン&ヘザー・リー他。WDRビッグ・バンド・フィーチュアリング・ピーター・アースキンなども出演するが、アンダーグランド色の濃いプログラミングとなっている。

http://www.moers-festival.de (ドイツ語のみ)

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.