5/30 『別冊ele-king』刊行

閲覧回数 4,455 回

5月30日に『別冊ele-king』が刊行される。主特集の「カマシ・ワシントン/UKジャズの逆襲」に加えて、もうひとつの特集「変容するニューヨーク、あるいはジャズの自由(フリー)」が組まれている。NYのフリー・即興シーンを主な対象に、蓮見令麻によるコラムのほか、「対談:多田雅範×益子博之」を収録。また、新たな活動を続けるミュージシャンたちのマップを描き出すことを試み、あわせて、30枚のディスクを紹介している。本誌「Jazz Right Now」を大きく意識しつつ、細田成嗣を中心に、根田恵多、齊藤聡、定淳志が熱い議論をたたかわせたものである。さらにシーンの重要人物について、剛田武、dj sniff、原雅明、福島恵一、細田成嗣、松村正人、悠雅彦(本誌主幹)の各氏が「ミュージシャン・ファイル」を執筆。

http://www.ele-king.net/books/006280/

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.