8/9~25 寺久保エレナ・カルテット『Little Girl Power』発売記念ツアー

閲覧回数 2,987 回

ニューヨークを拠点に活動するサックス奏者寺久保エレナが5枚目となるアルバム『Little Girl Power』をリリース、発売を記念するツアーが8月9日の横浜・モーションブルーを皮切りにスタートする。

寺久保は、昨2017年、初めて「寺久保エレナ・カルテット」を結成、レギュラー・バンドとして日本での活動にも本腰を入れている。カルテットは片倉真由子(p)、金森もとい(b)、高橋信之介(ds)の日本人ミュージシャンで固められている。

寺久保エレナは、1992年札幌生まれ。9歳でアルトサックスを始め、13歳の時に最年少でボストンのバークリー・アワードを受賞。2010年高校3年の時に『ノース・バード』でメジャー・デビュー、一躍注目を浴びた。翌2011年には日本人初のプレジデント・フルスカラシップ(授業料、寮費免除)を獲得してバークリー音大に入学、卒業後はNYで活動を続けていた。

片倉真由子は仙台出身。洗足学園短大を卒業後、バークリー音大、ジュリアード音楽院に留学、2006年にはMary Lou Williams Women in Jazz Piano Competitionで優勝。2008年に帰国後は自己のトリオ他で活動している。

金森もといは京都府出身。高校時代アメリカ留学時にベースを手にし、群馬大学在学中からウッドベースを始める。東京工大大学院を卒業するもジャズ・ベーシストの道を選び、以後レコーディングやツアー等でさまざまなグループで活躍中。

高橋信之介は、1978年神奈川県出身。洗足学園短大ジャズコース在学中より演奏活動を開始。1999年卒業後、山下洋輔や辛島文雄らとの共演を経て、2002年NYに活動の拠点を移す。2016年帰国、日本で多忙な演奏活動を展開している。

♪ スケジュールの詳細は;
http://www.jamrice.co.jp/erena/schedule/schedule.html

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.