LP/CD『シュリッペンバッハ+高瀬アキ』リリース

閲覧回数 1,088 回

アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハと高瀬アキのピアノ・デュオの新譜がリトアニアのNoBusiness Recordsからリリースされた。防府市(山口県)のインディ・レーベル「ChapChap Records」とNoBusinessのコラボによる”ChapChapシリーズ”の1枚で、音源は、1995年のカフェ・アモレス(防府市)での演奏をライヴ収録したもの。収録されているのはソロと連弾で、1台のピアノをふたりのピアニストがシェアするという特殊な条件が予測のつかない魅力ある結果を生み出している。
シュリッペンバッハは1938年生まれでことし80歳を迎えたヨーロッパ・ジャズ界の押しも押されぬ重鎮。1988年にベルリンに移住した高瀬は今年70歳を迎え、夫妻で80+70=150という記念すべき年。11月にはシュリッペンバッハ・トリオ(エヴァン・パーカー、ポール・リットン)+高瀬アキで日本ツアーが組まれている。

なお、LPとCDはChapChapレコードから購入可能。
https://www.chapchap-music.com/

『アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ&高瀬アキ/ライヴ・アット・カフェ・アモレス』
LP: http://nobusinessrecords.com/alexaki-lp.html
CD: http://nobusinessrecords.com/alexaki.html

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.