11/07 シャイ・マエストロ・トリオ ECMデビュー盤リリース&来日公演

閲覧回数 2,945 回

デビュー以来またたくまにジャズ・ファンの心を鷲づかみにしたイスラエル出身のピアニスト、シャイ・マエストロがトリオを率いてECMからデビュー、11月7日に国内盤がリリースされるが(ECMリリースは9月28日)、追って11日(日)には丸の内・コットンクラブ、12日(げつ)、13日(火)は青山・ブルーノート東京に出演する。

シャイ・マエスtロは1987年イスラエル生まれ。5歳からクラシック・ピアノの練習を始め、アートスクールを卒業後、バークリー音大の夏期講習に参加、奨学金の対象生になったが断念、マーク・ジュリアナ(ds) とアヴィシャイ・コーエン(b)のトリオ結成に参加。

アヴィシャイ・コーエンのトリオでレコーディングやツアーを経験後、2010年自己のトリオを結成、2012年以降Laborie Jazz, Motema等 に4枚のアルバムを録音、ツアーをこなした後、今年4月、満を持してスイス・ルガーノのスタジオに入り新メンバーでトリオ・レコーディングに臨み、マンフレート・アイヒャーのプロデュースによりデビュー・アルバム『ドリーム・シーフ』(夢盗人)を仕上げた。レコーディング・メンバーは、ホルヘ・ローダーとオフリ・ネヘミヤ。ホルヘは従来のレギュラー・メンバーでペルー・リマの出身、オフリはアヴィシャイ・バンドの仲間でイスラエル出身。

来日メンバーのイスラエル出身ノーム・ウィーセンバーグ(b)とスイス出身のアーサー・ナテック(ds)はシャイとは同年代の共演仲間。

2018. 11.11.sun
シャイ・マエストロ・トリオ
Shai Maestro (p) Noam Wiesenburg (b) Arthur Hnatek (ds)
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/shai-maestro/

※11.12.mon & 11.13.tueはブルーノート東京で公演
http://m.bluenote.co.jp/t?r=AAADnPYFbzjfrPSsM2CQ2OT5OVB8_S9.tgyqAA

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.