10/12-14 韓国 ジャラサム・ジャズ・フェスティバル 〜 カーラ・ブレイ、ニック・ベルチェ”浪人”、コリン・ヴァロン

閲覧回数 895 回

2018年10月12日(金)〜14日(日)に韓国で、第15回目となるジャラサム・ジャズ・フェスティバル開催される。韓国のフェスティバルにECM関連ミュージシャンが招聘されることは多いが、カーラ・ブレイ・トリオをはじめ3バンドが出演を予定している。

The 15th Jarasum Jazz Festival

10/13 16:30-17:20 Collin Vallon / Patrice Moret / Jullian Sartorius
10/13 17:40-18:30 Nik Bärtsch’s Ronin
10/14 18:50-19:50 Carla Bley Trio with Steve Swallow and Andy Shepherd

今回の目玉は、カーラ・ブレイのスティーヴ・スワロー、アンディ・シェパードとのトリオ。夏のモントルー・ジャズ・フェスではカーラが病欠になり、マヌ・カッチェに差し替えられたので、秋のツアーが順調に予定されていることを喜びたい。この他、ニック・ベルチェ “浪人”、コリン・ヴァロン・トリオが予定されている。3バンドとも残念ながら前後日程での来日公演がない。カーラとスティーヴの来日の目処も立っていないので、二人に自分の音楽人生の重要な部分を感じるなら、また西日本のECM好きの方なら行ってみる価値はあるかもしれない。ECM関連ミュージシャンの招聘に日韓中でそれぞれご尽力されているの方々に敬意を表しつつ、連携の中で招聘の機会がさらに増えることも望みたい。

場所は、ソウル市内から地下鉄または国鉄で約1時間、ガピョン駅下車。そうそう、ガピョン駅で思い出したが、韓国ドラマ「冬のソナタ」のオープニングの冬のシーンに出て来るのがガピョン駅から近い川の中洲「ナミソム」(上流のチュンチョンが高校時代の舞台)。その隣の中洲「ジャラサム」がジャズフェスティバルの会場だ。

 

The 15th Jarasum Jazz Festival

「ECM: 沈黙の次に美しい音」展(ソウル)

Share Button

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.