11/03 New Jazz Hall anniversary 50に向けて
ニュージャズホールって何だ?

閲覧回数 1,874 回

1969年11月21日にオープンしたpit inn NEW JAZZ HALL。
それは、音楽を模索し発表する場として、当時の新宿ピットイン2階の楽器倉庫を借り受けた『実験の場』であり、新人を生みだす『揺籃の場』であり、他分野との『交流の場』でもあった。
音楽評論家/プロデューサー副島輝人の呼びかけに、富樫雅彦、高柳昌行、佐藤允彦、吉沢元治、沖至、高木元輝、豊住芳三郎などが参集。来年11月の誕生50年に向けて、現在につながるその軌跡を探るイベント。

New Jazz Hall anniversary50に向けて
ニュージャズホールって何だ?
それはpit inn楽器倉庫から始まった

11月3日(土)新宿pit inn  昼の部(開場14:00 14:30~17:00)

■佐藤允彦スペシャルユニット
佐藤允彦(p)梅津和時(reeds)井野信義(b)山崎比呂志(ds)

■伝説のNJHと副島輝人を語る
パネラー 八木忠栄(詩人)中平穂積(DUG元オーナー/写真家)佐藤允彦 山崎比呂志 司会 横井一江

■詩とジャズ
白石かずこ(詩人)八木忠栄 山岡ミヤ(小説家・詩人)/梅津和時 井野信義 山崎比呂志

料金:4000円+税(1ドリンク付き)
予約受付:新宿ピットイン 03-3354-2024 e-mail: shinjuku@pit-inn.com

企画制作 副島記念プロジェクト
後援 株式会社ピットインミュージック
協力 慶応義塾大学アート・センター 副島輝人アーカイブ

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.