11/10&13 古佐小基史 来日コンサート with 松島美紀、関根彰良

閲覧回数 1,620 回

カリフォルニアを拠点にジャズ・ハーピストとして独自の音楽を切り拓く古佐小基史(こさこ・もとし)。現地では、農業、自然に繋がる生活を営みながら、ポール・マッキャンドレス(オレゴン)、ビル・ダグラスなどと共演を続けている。その経歴や背景については、本誌「JAZZ TOKYO」の記事、「古佐小基史 ソロハープコンサート 2013」もご参照いただきたい。2018年10月〜11月に来日中でさまざまな内容のコンサート、イベント、クリニック、講演などを行っていて、全スケジュールはこちらをご覧いただきたいが、その中でデュオコンサートをふたつ紹介しておきたい。

古佐小基史 & 松島美紀 ハープ&マリンバ デュオ・コンサート in 東京
2018年月11月10日(土) 14:00
貫井南町キリスト教会 (東京都小金井市貫井南町4−13−38 042-383-4887)
料金 3,000円(一般)/ 1,500円(高校生以下、教会員)
お問合せ・予約連絡先 (050)5327-8437 / info@mikimarimba.moo.jp

古佐小基史 & 関根彰良 ハープ&ギター デュオ・コンサート in 横浜
2018年11月13日(火) 19:30 横浜エアジン
古佐小基史 (harp) 関根彰良 (guitar)
料金 3,500円(前売り)/4,000円(当日)23歳以下は1,000円割引
お問合せ・予約 045-641-9191

Crossroad with Miki Matsushima

Foxing Hour With Paul McCandless

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。