11/8-13 リチャード・ボナ来日公演

閲覧回数 372 回

Richard Bona Japan Tour 2018
2018年11月8日(木) 9日(金) 18:30 21:00 ブルーノート東京 Blue Note Tokyo

2018年11月10日(土) 11日(日) 17:00 20:00 ブルーノート東京 Blue Note Tokyo
2018年11月13日(火) 18:30 21:15 名古屋ブルーノート Nagoya Blue Note

Richard Bona(b,vo) Cameroon (自称:西宮)
Dennis Hernandez(tp) Cuba
Ciro Manna(g) Napoli, Italy
Michael Lecoq(key) France
Archibald Ligonnière(ds) France

アフリカ・カメルーン出身のリチャード・ボナが来日し東京と名古屋で公演がスタートした。ジャコ・パストリアスを継承、発展させる現代最高のスーパーベーシストであるとともに、大地を感じさせる優しい歌と強烈なグルーヴを併せ持ち多彩な音楽を創り奏でる。ライヴを極限まで盛り上げながら多忙なツアーを続け、今回は、北京、シンガポールから、東京、名古屋へ、そしてポーランドへ飛ぶというスケジュールになっている。日本にも親近感を持ち、NHK「みんなのうた」に「風がくれたメロディ」を提供する一方、ニューヨークで「Somethin’」(池袋が本店)を引き継いで自己のジャズクラブ「Club Bonafide」のオーナーとなっている(プレオープニング公演のレポートはこちら)。最新アルバムとしては、キューバのリズムを強調したマンデカン・クバーナでの『Heritage』をリリースし、そのライブを行って来たが、今回は通常の、と言っても4ヵ国の国際色豊かなグループ編成での演奏になる。

Share Button

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.