11/22 – 12/16 児玉麻里 & 児玉桃 ピアノ・デュオ・コンサート

閲覧回数 1,404 回

ピアニストの児玉麻里と児玉桃が来日し、2018年12月中に姉妹でのピアノデュオ・コンサートツアーを行う。二人ともパリ国立高等音楽院に学び、それぞれヨーロッパを拠点に活躍中で、姉妹での録音としては、『Tchaikovsky : Ballet Suites for Piano Duo / Mari Kodama & Momo Kodama』(Pentatone / King International, 2016)が最初で、続いて、『Martinu – Double Concertos』(Oentatone, 2018)に<Concerto for Two Pianos and Orchestra H292>を収録している。(なお、最近では、児玉麻理とケント・ナガノの娘カリン・ケイ・ナガノと児玉桃のデュオのようなコンサートの機会もある。) 今回の姉妹のコンサートでは、チャイコフスキーのバレエ音楽をはじめ、ラヴェルの<Ma Mère l’Oye>などを演奏するが、確実なテクニックと表現力に裏打ちされた演奏で、ホリデーシーズンにふさわしい、繊細さと楽しさと可愛らしさを併せ持った音楽を楽しみたい。(冒頭の写真:© Carolien Sikkenk)

児玉麻里&児玉桃 ピアノ・デュオ
Mari Kodama & Momo Kodama – Piano Duo Concert Tour in Japan
12月2日(日)15:00 三原市芸術文化センター ポポロ
12月7日(金)19:00 FFGホール(福岡)
12月8日(土)17:00 横浜市青葉区民文化センター フィリアホール 土曜ソワレシリーズ≪女神との出逢い≫
12月9日(日)15:00 川西市みつなかホール
12月13日(木)11:30 浜離宮朝日ホール 浜離宮ランチタイム・コンサート vol.179
12月15日(土)16:30 八ケ岳高原音楽堂 二台ピアノの夕べ~クリスマスによせて
12月16日(日)14:00 川口総合文化センター・リリア チャイコフスキー・ファンタジー<2台ピアノによる三大バレエ>

関西フィルハーモニー管弦楽団 第297回定期演奏会
11月22日(木)19:00 会場:ザ・シンフォニーホール

Augustin Dumay conductor 児玉桃 piano Organ
フランク:交響的変奏曲(ピアノとオーケストラのための)
César Franck:Symphonic Variations for Piano and Orchestra

詳細は、ヒラサオフィスのウェブページの各リンクをご覧いただきたい。

児玉桃のECM録音については、『児玉 桃 / 点と線 〜ドビュッシー&細川俊夫:練習曲集』Momo Kodama / Point and Line – The Piano Études of Claude Debussy and Toshio Hosokawa (ECM2509)『児玉 桃/鐘の谷~ラヴェル、武満、メシアン:ピアノ作品集』La vallée des cloches (ECM2343) があり、それぞれのリンクを参照されたい。


L+R* La Folle Journee au Japon 2015 © team Miura

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。