Monthly Editorial

  • John Coltrane “Both Directions at Once: The Lost Album” Delux Version

    悠々自適 #81「The Lost Album  よみがえったジョン・コルトレーン」 

    いかに辛口の評価を下そうと、ジョン・コルトレーンの残した音楽は不滅であり、半世紀以上も前の演奏がこうして世界中のジャズ・ファンの注目を浴びる彼の偉大さをいま改めて思わずにはいられない。

    Share Button

Features

Reviews

  • #1548 『阿部薫+豊住芳三郎/MANNYOKA(万葉歌)』

    ALM盤とは違った側面を見せる今回のアルバムは、今後ALM盤と対をなすアルバムとして後世の記憶に残って行くのではないだろうか。

    Share Button
  • #1547 『Kyoko Kitamura’s Tidepool Fauna / Protean Labyrinth』

    NY在住のヴォーカルインプロヴァイザー、コンポーザーの北村京子がリーダーを務めるカルテット「Tidepool Fauna」のデビューアルバム。言葉を排した北村の「声」を起点に、モノクロームの夢境を彷徨うような玄妙な美しさが作品全体を透徹する。

    Share Button
  • #1546 『勝 新太郎/THE BLIND SWORDSMAN~侠(おとこ)』

    そして、あたかも荒野の向こうから座頭市がのそのそと歩いて来るような、映像を想起させる演奏。いきなり、抜き身を構えた連中が襲って来る。しかし、十秒もかからず、皆倒されてしまう。

    Share Button

More >>

Interviews

Event

  • 3/04~08 ニコライ・ヘス・トリオ「ラプソディ」コンサート

    2月24日に新作『ラプソディ~ハンマースホイの印象』(Cloud) をリリースするデンマークのピアニスト、ニコライ・ヘスがイェンス・スコウ・オルセン(b)と池長一美(ds)によるトリオでCD発売記念ツアーを行う。

    Share Button

More >>

Column

Concert/Live Report

及川公生の聴きどころチェック

More >>