Monthly Editorial

  • #76 第16回 東京JAZZフェスティバル

    クラブ(WWW、WWWX)演奏も注目を集めたことなどを含めて、渋谷に移転しての東京JAZZフェスティバルは第1回としては成功裏に再出発したといってよいだろう。

    Share Button

Features

  • Reviews

    • #1474 『Sun Ship / Live at Blue Z』

      結成から20年を迎えたサンシップ。いまも変わらず人間の熱い音を聴かせてくれる。

      Share Button
    • #1473 『Rent Romus’ Lords of Outland / In the darkness we speak a sound brightness and life』

      サンフランシスコのサックス奏者レント・ロムスのレギュラー・グループ「Lords of Outland(ガイキチ君主)」の最新作。西海岸の緩やかな共同体は音楽の精神的治外法権を志向する。

      Share Button
    • #1472 『Devouring the Guilt / Devouring the Guilt』

      ジャケットのアイスクリームのようには甘くない。が、とびきり旨い。シカゴ新世代テナーサックス奏者によるパワフルなフリージャズ。

      Share Button
    • #1471 『Rent Romus’ Lords of Outland / In the darkness we speak a sound brightness and life』

      鬼才レント・ロムスが長年率いる「Lords of Outland」の最新作は、おもちゃ箱のように楽しいもの面白いものを詰め込んだ、10編のポップなサウンドアート

      Share Button

    More >>

    Interviews

    Column

    Concert/Live Report

    • #971 JAZZ ART せんがわ 2017

      記念すべき第10回目となるローカル国際音楽フェス『JAZZ ARTせんがわ 2017』は、過去最長5日間の開催となった。海外からの個性はアーティストも参加し、ジャンルと国境を越えた交流が生まれた。これからも多くの音楽家やファンが「JAZZ ARTせんがわ」で縁を結ぶことになるだろう。

      Share Button

    More >>

    及川公生の聴きどころチェック

    • #315 『Carol Welsman / This is CAROL – Love Song 20』

      弾き語り。ボリューム感で迫るボーカルの質感が、最大の聞き応え。

      Share Button
    • #305 『スガダイロー x 夢枕獏/陰陽師の音〜蝉丸』

      下賀茂神社の虫の鳴き声も聴けますよ。

      Share Button

    More >>