#1412 『Blindflug / Without Doubt』

閲覧回数 8,700 回

text by Kazue Yokoi 横井一江

Blindflug

Blindflug:
Lauren Newton (voc)
Emanuel Künzi (drums)
Sebastian Strinning (reeds)

  1. Morphing
  2. Ways
  3. Without Doubt
  4. Knack
  5. Baden Part I
  6. Sphärischefische
  7. Baden Part II
  8. Baden Part III
  9. Baden Part IV

Recorded by Eliyah Reichen at Beyond Groove Studio Emmental (1 – 4, 6) and Till Dudda at Jazz geht Baden 2016 (5, 7 – 9)
Mixed and mastered by Christoph Utzinger
All music © 2017 by Blindflug
Produced by Blindflug, compositions by Blindflug
Artwork by Rebekka Schärer, Layout by Emanuel Künzi
Financial support: Stadt Bern, FUKA-Fonds Luzern, RKK


久しぶりにローレン・ニュートンを聴く。

ローレン・ニュートンは、80年代声による表現を拡張してきた先駆者で、その第一人者のひとりである。何回か来日し、佐藤允彦や齋藤徹などとも共演しているので、古くからの即興音楽ファンには知られた存在だろう。本作は、スイスの二人の若手、テナーサックス/バスクラリネット奏者ゼバスチャン・ストリニングとドラム奏者エマニュエル・クンツィーとの「ブラインドフラッグ(盲目的飛行)」というバンドによる全編即興演奏。身体を楽器とし、倍音唱法なども交えながら声そのものを駆使しつつも、時に言葉の断片を挟み込むニュートン。トラック6<Sphärischefische>(例えていうならフグのようなまるい魚を意味する)では Sphärisch (まるい、球(状)の、という意味)という言葉の響き、トラック9でのKuh(牛)という単語を音声的にも効果的に用いたりと、二人とのコラボレーションとも相俟って聴き手の想像力を刺激する。そこにシリアスさだけではないウィットとユーモアを感じて愉快な気持ちになった。現在、即興演奏の場においてはヴォイスを楽器的に用いることは当たり前に行われている。しかし、その場の雰囲気に寄りかかった安直な表現も少なくない。パフォーマンス性も含め、豊かな引き出しから多彩な表現を繰り出すニュートンのような存在は希有だ。即興演奏はもはや新しい表現形態といえないが、ヨーロッパの音楽シーンに根付き、現代の感受性を映し出している。今どきの演奏家らしく技巧的ながらも柔軟性を持つ二人、息音など特殊奏法を交えてインプロヴァイズするストリニング、そしてシンプルなドラムセットを駆使して自在に呼応するクンツィー。時にダイナミックな音像で、時に繊細にテクスチャーを変化させて、アブストラクトな音空間を創出する三者の交歓は、バンド名さながらに未聴のサウンドへの探究心に満ちている。

 

国内での取り扱いは不明だがBandcamp他で購入可能:
Bandcamp:  https://blindflug.bandcamp.com/album/without-doubt

【関連記事】

Reflection of Music vol.34 ローレン・ニュートン
http://jazztokyo.org/column/reflection-of-music/post-4468/

【関連リンク】

http://www.laurennewton.com/

http://www.strinning.ch/

Share Button
横井一江

横井一江

横井一江 Kazue Yokoi 北海道帯広市生まれ。The Jazz Journalist Association会員。音楽専門誌等に執筆、 雑誌・CD等に写真を提供。海外レポート、ヨーロッパの重鎮達の多くをはじめ、若手までインタビューを数多く手がける。 フェリス女子学院大学音楽学部非常勤講師「音楽情報論」(2002年~2004年)。著書に『アヴァンギャルド・ジャズ―ヨーロッパ・フリーの軌跡』(未知谷)。趣味は料理。当誌「副編集長」。 http://kazueyokoi.exblog.jp/

One thought on “#1412 『Blindflug / Without Doubt』

  • 編集部
    2017年7月1日 at 9:37 PM
    Permalink

    ローレン・ニュートンからこのバンドBlindflugで9月に来日をプランしているとの連絡あり。詳細はわかり次第お知らせします。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.