#1319 『The Bill McBirnie Duo-Quartet featuring Robi Botos / Mercy』

閲覧回数 13,069 回

MPCL EF05

Bill McBirnie(fl)
Robi Botos(p)
Pat Collins(b)
John Sumner(ds)

01. Baila Cinderella (Hubert Laws) – cha cha cha
02. Willow Weep For Me (Ann Ronell) – ballad
03. Airegin (Sonny Rollins) – bebop
04. Stuffy Turkey (Thelonious Monk) – medium swing
05. Gentle Rain (Louis Bonfa) – slow bossa nova
06. I’m Walkin’ (Bartholomew/Domino) – medium swing
07. Yardbird Suite (Charlie Parker) – bebop
08. Way Down Yonder In New Orleans (Creamer/Layton) – Dixieland
09. Moment’s Notice (John Coltrane) – up swing
10. Minha Saudade (Joao Donato) – medium bossa nova
11.  Groovin’ High (Dizzy Gillespie) – bebop
12. Mercy (Robi Botos) – slow rhapsody


ジャズ・フルートのスタイリスト、ヒューバート・ロウズとジェレミー・スタイグを私淑するトロント在住のビル・マクバーニーの3作目。ロマのピアニスト、ロビ・ボトスとのデュオとベース、ドラムスを加えたカルテットでディキシーからボサノヴァまで広く素材を求める。大向こうをうならせる派手さはないが、<モーメンツ・ノーティス><グルーヴィン・ハイ>などで聴かせる技巧はたいしたもの。締めのバラード<マーシー>に酔う。

Share Button
稲岡邦彌

稲岡邦彌

稲岡邦弥 Kenny Inaoka 兵庫県伊丹市生まれ。1967年早大政経卒。音楽プロデューサー。著書に『改訂増補版 ECMの真実』編著に『ECM catalog』(以上、河出書房新社)『及川公生のサウンド・レシピ』(ユニコム)共著に『ジャズCDの名盤』(文春新書)。Jazz Tokyo編集長。 https://www.facebook.com/kenny.inaoka?fref=ts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.