#271 『田中鮎美トリオ/Memento』

閲覧回数 5,083 回

AMP Music & Records AT006/ボンバレコード

amazon_icon_link_3

Ayumi Tanaka (p)
田中鮎美
Christian Meaas Svendsen (b)
クリスチアン・メオス・スヴェンドセン
Per Oddvar Johansen (ds)
ペール・オドヴァル・ヨハンセン

1. When we were there
2. Opened Eyes
3. Tokoyo
4. Flowers in the Dust
5. Cymbals
6. Red Thoughts
7. Kiirohige

Recorded: January 2015
Studio: Studio in Norwegian Academy of Music, Oslo
Engineer: Devid Aleksander Sjølie
Cover Art: Bertil Hansson
Cover Design: Anders Thorén

http://www.ampmusicrecords.com/at006

リアルな効果的なサウンドとヨーロッパ録音に特徴的な空間感

直前に迫る音の輪郭。トリオが均一な音像構成。リアルな効果的なサウンド造りと、空間感にヨーロッパ録音の特徴を聴ける。ピアノのサウンドに特徴的装飾は高音部の光沢感。マイキングの特徴もあるだろうが、効果的な狙いか。 ベースの安定感が音質全体を支えて、音楽の世界感を安定させている。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.