#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』

閲覧回数 4,975 回

Ratspack RPES-4860 \2400+税

Teruo Nakamura (b)
Lenny White (ds:Special Guest)
Mike Flythe (ds)
Spaceman Pstterson (g)
Ron Thompson (p)
Jamelle Bandy (vo)

1.Midnight Song
2.Certain Doubt
3.Introduction for Bushman Song by Lenny White
4.Bushman Song -short ver.
5.Sequoia Forest
6.Sweet Romance
7.Bushman Song -long ver.

Produced by Teruo Nakamura for Cheetah Company
Recorded & Mixed by Joe Berger, Fuso Murase & Teruo Nakamura at Cheetah Studio, J.J.studioand Studio and East Sound Studio, NYC from2011 to Sep.2015
Mastered by Joe Berger
Music programmed by Teruo Nakamura
Album concert by Koichi Kaneko
Executive producer: Makito Tanahashi for Ratspack Records, Tokyo

オーディオ魂を振るわせる種も仕掛けもあるエフェクト

種も仕掛けもあるエフェクトがオーディオ魂を振るわせる。音量を上げると、その狙い所に直撃!はまる。
エレクトリックが音像の塊を構築。ドスンと響く低音群に振幅されて、これぞとばかり、音量を上げていく。
ダイナミックな攻撃、エフェクト処理とミックス技術が共振してエレクトロニクスが立ち上がる。遠近感を使った表現で表にでる音像の構築。アコースティックも芯が整っている。特に低音域の振幅は特筆モノ。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.