#351『Elliot Sharp with Mary Halvorson and Marc Ribot/ERR GUITAR』

閲覧回数 2,073 回

「及川公生の聴きどころチェック」今月の8枚

Intakt CD 281 / 2017

Elliott Sharp (Guitar)
Mary Halvorson (Guitar)
Marc Ribot (Guitar)

01. Blindspot (Elliott Sharp, Mary Halvorson, Marc Ribot) 7:22
02. The Ship I Am On (Mary Halvorson) 2:46
03. Wobbly (Elliott Sharp, Marc Ribot) 7:14
04. Shredding Light (Elliott Sharp, Mary Halvorson) 6:59
05. Sinistre (Elliott Sharp, Marc Ribot) 3:47
06. I’m Gonna Party Like It’s 1988 (Marc Ribot) 2:40
07. Sequola Pt. 1 (Elliott Sharp, Mary Halvorson) 4:2
08. Sequola Pt. 2 (Elliott Sharp, Mary Halvorson) 2:59
09. Oronym (Elliott Sharp, Marc Ribot) 9:07
10. Sea Buzz (Elliott Sharp, Mary Halvorson) 5:03
11. N ektone (Elliott Sharp) 3:02
12. Kernel Panic (Elliott Sharp) 10:12

Recorded July 25 and 26, 2016, at Studio zOaR, Manhattan, NY.
Mixed and mastered at Studio zOaR by Elliott Sharp.
Produced and published by Intakt Records, Patrik Landolt.

 

エレクトリックギターの多様なサウンド。ライン直接音だから音像のエッジはシャープに切り立って、定位もエフェクトで左右空間で回転する。低音部の混濁のない合成音の迫力や、高音部の音色の多彩さ、鋭い直接音にたじろぐ。ライン収録にも機材の特質が露わに出るので、録音に際しての配慮があったと推察する。明瞭さにそれが現れて音質の基礎ができ上がっている。

http://www.intaktrec.ch/281-a.htm

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.