#359 『The Mike Bono Group / From Where You Are』

閲覧回数 1,984 回

「及川公生の聴きどころチェック」今月の9枚

Mike Bono Music

Mike Bono (guitar)
Naseem Alatrash (cello)
Roberto Giaquinto (drums)
Matthew Halpin (tenor saxophone)
Jared Henderson (upright bass)
Christian Li.(piano)

1. The Sound Of Falling
2. Statue Chess
3. Asylum (Feat. Julian Lage)
4. The First Dance
5. For The Lonely
6. Anthem
7. Before You Know
8. Uncle Anthon
9. Now You Kno
10. The Visionary/Eternal Walker
11. Closure
12. Goodbye Lullaby
All compositions by Mike Bono except track 3, improvised by Julian Lage and Mike Bono

Recorded by Pran Bandi and Charlie Van Kirk at Wellspring Sound, Acton, MA, except track 3 recorded by Pran Bandi at the Bunker, Brooklyn, NY
Mastered by Kevin Reeves at Sterling Sound, NY

このディスクで面白いのは奇数トラックと偶数トラックとでミキシング・エンジニアが異なることだ。その技の特徴の違いを垣間見るのも一興というもの。両者に共通する統一感は、ソフトなテナーサックスのサウンド。演奏技法もあるだろうが、オンマイクのバリバリではない。

しかし、ドラムなどエッジの必要な楽器は、勢いを持って迫る。このコントラストが、エンジニアの違いに現れている。ベースの底辺に重く残るサンドは共通して快感だ。

 

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.