#377 『Bill Frisell|Thomas Morgan / Small Town』

閲覧回数 2,225 回

「及川公生の聴きどころチェック」:今月の7枚

ECM2525

Bill Frisell:   Guitar
Thomas Morgan:  Double Bass

1. It Should Have Happened A Long Time Ago )Paul Motian)
2. Subconscious Lee (Lee konitz)
3. Song For Andrew No. 1 (Bill Frisell)
4. Wildwood Flower (Joseph Philbrick)
5. Small Town (Bill Frisell
6. What A Party (Dave Bartholomew, Fats Domino, Pearl King)
7. Poet / Pearl (Bill Frisell, Thomas Morgan)
8. Goldfinger (John Barry, Leslie Bricusse, Anthony Newley)

Recorded live at the Village Vangurad, New Yiork, March 2016
Mixing at Avatar Studios, NY, December 2016 by James A. Farbar, Manfred Eicher, Bill Frisell and Thomas Morgan
Produced by Manfred Eicher


ライヴ録音。場所はVillage Vanguard。ミックスはAvatar Studios。録音・ミックスはJames A. Farber。Bill Frisell。Manfred Eicher。サウンドに命を掛けた面々。ギターの透明感にすべてがある。ライヴ録音時にギター・サウンドに大きく作用するライン録り機材の選択とベースのサウンド決定のマイキング。おそらく現場でかなりのサウンド確認をしたと思う。さらにスタジオでの完成ミックス。ベースの骨太なサウンド。ギターの透明感にかくれた分厚さの表現。このサウンドの主たるリーダーはジェームス・ファーバーだ。伝統の肉厚が聴けるのが嬉しい。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.