#385『Mark Dresser / Modicana』

閲覧回数 772 回

「及川公生の聴きどころチェック」今月の7本

NoBusiness Records NBLP109

Mark Dresser (contrabass-solo)

SIDE A :
Invocation Umea
For Glen Moore
Threaded

SIDE B :
Hobby Lobby Horse
Modicana Teatro Greco
Modicana Shakeratu Non Zuccharatu
Modicana Panettiere

All compositions by Mark Dresser

„Invocation Umea” and „Threaded” recorded live on 29th October, 2016 at Umea Jazz Festival / Sound Engineer : Johan Hyttnäs / Producer : Maurice Mogard
Other compositions recorded on 17th February, 2017 at University of California, San Diego, Department of Music, Studio A by Andrew Munsey
Mixed and mastered by Andrew Munsey
Producer : Mark Dresser
Executive Producer : Danas Mikailionis
Co-Executive Producer : Valerij Anosov
*Edition of 300 copies

 

『マーク・ドレッサー・ベースソロ/モディカナ』

のっけから眼前に襲いかかる重低音満載の音像が飛びだす。
コントラバスの絃の響き、胴の唸り、空気を振るわす響き、怒濤と言ったら言い過ぎかも知れないが、印象は、まさにそれだ。さらに、これを成功させている要因はライヴ録音である事。音の抜けがいい。空間に閉じ込められた閉塞の音響を聞くことがない。どのようなマイキングで録音したか、参考画像を見たいものだ。サウンドの装飾も音楽的な華やかさを感じさせ、おそらくPAのサウンドも驚嘆であったと推察。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.