#398 『大西順子/グラマラス・ライフ』

閲覧回数 891 回

text by Kimio Oikawa  及川公生

Somethin’ Cool  SCOL1025 ¥3000(税込)

大西順子 (p)
井上陽介 (b)
高橋信之介 (ds)

1. Essential
2. Golden Boys
3. A Love Song (a.k.a Kutoubia)
4. Arabesque
5. Tiger Rag
6. Almost Like Me
7. Hot Ginger Apple Pie
8. Fast City
9. 7/29/04 The Day Of (from “Oceans 12”)

Recorded & mixed by 松下真也@ Sound City, Tokyo
Mastered by 吉川昭仁@ STUDIO Dede AIR
Produced by 大西順子

 

オン・マイクの生々しいピアノ。ベースの輪郭の図太い音像。切れのいいドラム。
快適、快感、サウンドの渦に巻き込まれ、勢いが失われていない! 時にピアノに距離感を感じたり、曲による表現に合わせた録音のきめ細かさ。ダイナミックな表現一辺倒ではない。各楽器のデッドなサウンドが、ピアノの超絶演奏には効果的である。さらに音像構成が巧い。ピアノは左右空間に濃厚に演出。ドラム、ベースをセンターにがっちりと骨太定位。素晴らしい。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.