#408 『Bobo Stenson / Contra La Indecisión』

閲覧回数 6,898 回

ECM2582

Bobo Stenson (piano)
Anders Jormin (double bass)
Jon Fält (drums)

1. Canción Contra La Indecisión (Silvio Rodríguez)
2. Doubt Thou The Stars (Anders Jormin)
3. Wedding Song From Poniky (Béla Bartók)
4.Three Shades Of A House (Anders Jormin)
5.Elégie (Erik Satie)
6.Canción Y Danza VI (Frederic Mompou)
7. Alice (Bobo Stenson)
8.Oktoberhavet (Anders Jormin)
9.Kalimba Impressions (Anders Jormin, Bobo Stenson, Jon Fält)
10.Stilla (Anders Jormin)
11.Hemingway Intonations (Anders Jormin)

Recorded May 2017 at Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano
Engineer: Stefano Amerio
Produced by Manfred Eicher


心地いいサウンドが空間を包む。聴いていて気分が落ち着く。透明感溢れるピアノのサウンドは秀逸。中音域のエネルギー感は見事。マイキングの配慮が造り出した音質だ。記憶すべき音色だ。録音技術が音楽表現を一層強めたと言えよう。エンジニアの感性が濃厚に現れる。

ドラムのエッジの強調が、時に空間を意識させる響きになる。面白い空間表現の細工だ。シンバルの音質が印象に残る。ベースの近接マイキング効果がグイグイ迫りセンター音像を固める。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。